FUTURE IS MINE

ポケモンの構築記事など

【S13 最高2076 最終2036】Step to Next Charizard!!

こんにちは。らりるです。目標としていた2100には届きませんでしたが2000帯である程度戦えたのと自分好みの構築ができたので記事にしました。

(構築名は内田真礼さんの曲名から取りました)

f:id:rariruru315:20190109051039p:image

QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4E8A-9658

 

[構築経緯]

最初はやんこさんのマンマンガルドを参考に組み、ナットドランのサイクルを崩せる&ゲッコウガを受けられるめざ炎持ちのカプ・レヒレ、重たいリザガモスアゴを見られるヒードラン、ストッパー性能ごまかし性能のあるミミッキュを入れて使用していた。しかし使っていて特殊マンダの使い方がよく分からなかったのとカプレヒレに勝てないことからリザードンYに変更して完成した。

 

パーティー紹介

 

 

f:id:rariruru315:20190109041735p:image

リザードン@リザードナイトY 臆病

特性:猛火→日照り

153-x-98-211(252)-136(4)-167(252) メガ後

オーバーヒート/かえんほうしゃ/ソーラービーム/エアスラッシュ

構築のエース。カプレヒレと一緒にいることもあってかカバルドンランドロスがぽんぽん後出しされて返り討ちにしていた。1メガということもあり地震も欲しかったが後述のレヒレにナットドランのサイクルを任せることにしたのでこの技構成で良かったと思う。

 

f:id:rariruru315:20190109052845p:image

マンムー@きあいのタスキ 意地っ張り

特性:厚い脂肪

185-200(252)-101(4)-x-80-132(252)

じしん/がんせきふうじ/はたき落とす/こおりのつぶて

元々はマンマンガルドで使っていたのでそのまま構築に入れて使用していたが正解だった。リザYが不利を取るコケコレボルトなどに強いのが利点。ストッパーにもなり、ある程度削ったボーマンダこおりのつぶてで処理できるのは偉かった。はたき落とすはポリゴン2カビゴン意識で入れていた。

 

f:id:rariruru315:20190109052902p:image

ギルガルド@弱点保険 呑気

特性:バトルスイッチ

167(252)-71(4)-222(252)-70-170-72

シャドーボール/せいなるつるぎ/かげうち/キングシールド

http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317

テンプレの呑気ガルド。やんこぽけさんの調整を参考にしました。(※無断転載なので問題があれば消します)

メタグロスに強く交代読みで地震を打たれても2耐えするのはとても偉かった。流行っていたガルーラ軸に強く、メタグロスガルーラを見たら基本的に選出するようにしていた。初めて使ったが予想以上に強く活躍してくれた。

 

f:id:rariruru315:20190109055654p:image

カプ・レヒレ@混乱実 控えめ

特性:ミストメイカ

175(236)-x-136(4)-158(228)-155(36)-106(4)

ムーンフォース/なみのり/めざめるパワー炎/めいそう

D C222メガゲンのへド爆確定耐え

調整は誰かの記事を参考にしたが忘れてしまった。ナットドランの並びにさせるようにめざ炎を採用。ゲッコウガに強いはずが草Zやダスト持ちが多く安定はしなかった。リザYとのアンチシナジーが心配だったが困る場面はほとんどなくむしろめざ炎の威力も上がるという利点もあった。もうちょっとSを伸ばしても良かったかもしれない。

f:id:rariruru315:20190109054343p:image

ヒードラン@食べ残し 穏やか

特性:貰い火

193(212)-x-126-150-173(252)-103(44)

H16n+1 D特化 S余り

ふんえん/ステルスロック/ほえる/みがわり

リザードンウルガモスアーゴヨンに強い点とある程度オニゴーリを見ることができる点から採用した。あまり選出しなかったが選出した試合は活躍してくれた。ゴーリは一回零度を避ければまあまあ勝てる

 

f:id:rariruru315:20190109055032p:image

ミミッキュ@ミミッキュZ 意地っ張り

特性:化けの皮

161(244)-144(164)-109(68)-x-127(12)-119(20)

じゃれつく/かげうち/ちょうはつ/つるぎのまい

http://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2018/12/18/130554

挑発ABミミッキュ。調整はアーモンドさんのブログを参考にしました。(※無断転載なので問題があれば消します)

テンプレのABミミッキュよりかなりSを伸ばしているのでABミミッキュミラーではほとんど負けなかった。挑発はカビムドーや受けルに強い。しかし早い飛行Zのムドーが多く無駄打ちになる場面もあった。呪いが欲しい場面も多かったので一長一短である。

 

選出

vsガルランドゲコ

f:id:rariruru315:20190109050221p:imagef:id:rariruru315:20190109045257p:imagef:id:rariruru315:20190109045319p:image

vsカバマンダ

f:id:rariruru315:20190109045249p:imagef:id:rariruru315:20190109045326p:imagef:id:rariruru315:20190109045319p:image

vsヒトムレヒレグロス

f:id:rariruru315:20190109050221p:imagef:id:rariruru315:20190109045326p:imagef:id:rariruru315:20190109045319p:imageorf:id:rariruru315:20190109045249p:image

 

重いポケモン

ミミッキュ(特にASゴーストZ) 初手でリザと対面した場合怯ませるしかなかった

ボーマンダ 裏からなら対応できるが初手から入られるとかなりきつい

ドヒドイデ 無理!!

草Z&ダスト持ちゲッコウガヒレに当てられてたらオワオワリ

 

結果

TN AmitaMina 最高2076 最終2036

TN Absolute 5 最高1950 最終168x

f:id:rariruru315:20190109044545j:image

f:id:rariruru315:20190109044403j:image

 

総括

目標としていた2100には届きませんでしたが最終日前日に2000に乗せて2000帯で戦えたのは良かったです。毎回シーズン終盤に構築がなくなり、構築をコロコロしてしまうので序盤から煮詰めたパーティーを使えるようにしたいです。来シーズンは3ヶ月あるので2100↑に行けるよう頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【S9 最高2168 最終2110】吠えるは甘えカバマンダ

らりるです。皆さんS9お疲れ様でした!私はなんとか2100に乗れて自己最高レートも更新することができました!

それではパーティーの紹介です。

f:id:rariruru315:20180515130226p:image

 

構築経緯

S7で流行していたカバマンダを使ってみたいと思い既存の並びを参考に組み始めた。f:id:rariruru315:20180515124812p:imagef:id:rariruru315:20180515124822p:imagef:id:rariruru315:20180515124831p:imagef:id:rariruru315:20180515124837p:imagef:id:rariruru315:20180515124848p:imagef:id:rariruru315:20180515124852p:imageが一般的なカバマンダの並びだがf:id:rariruru315:20180515124852p:imageをスカーフにすると型バレがきつくて採用しづらく、Zにするとストッパー性能がないので他の方の記事を参考にf:id:rariruru315:20180515125137p:imageをストッパー役で採用した。f:id:rariruru315:20180515124837p:imageをほとんど選出しないのと今のままでは受け回しを崩せないと思い、挑発+悪巧みを使えて単体性能も高いf:id:rariruru315:20180515125240p:imageを採用してこの並びが完成した。

 

パーティー紹介

 

f:id:rariruru315:20180509095523p:image

カバルドン@フィラの実 腕白

特性:砂起こし

212(228)-132-171(140)-x-110(140)-67

HB A143+2ミミッキュZ確定耐え

HD C179アーゴヨン ドラゴンZ確定耐え

C211リザードンY 晴れ下大文字確定耐え

地震/ステルスロック/欠伸/吠える

今ではメジャーになったカバルドン。出せば活躍してくれたがあまり選出しなかった。オバヒリザYが増えて一撃で飛ばされることも多々あったのでオバヒ確定耐えまで振るのもありだったかもしれない。吠えるが甘えなのは分かっているがウルトラホール産の色違いが使いたかったので許してください

 

f:id:rariruru315:20180509100303p:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張り

特性:威嚇→スカイスキン

197(212)-188(44)-151(4)-x-129(148)-153(100) (メガ後)

A H4振りミミッキュ八つ当たりで乱数87.5%

HD C126ポリゴン2アナライズ冷ビ瀕死率25%

S 準速100族抜き

八つ当たり/身代わり/竜の舞/羽休め

S7から使っているボーマンダ。Sは準速100族抜きまで振ってあとはテンプレ。文句なしに強かった。全体的マンダのSラインが上がっていて同族対決であまり上を取れることはなかった。地震が欲しい場面も多くあったが身代わりによるごまかし性能を重要視した。

 

f:id:rariruru315:20180509100533p:image

ギルガルド@ハガネZ 意地っ張り

特性:バトルスイッチ

159(188)-112(252)-171(4)-x-172(12)-87(52) (シールド)

H A200ガブリアス地震、A197霊獣ランドロス地震確定耐え

B<D DL調整

S ミラー意識

アイアンヘッド/影打ち/剣の舞/キングシールド

始めは食べ残しで使っていたが崩し性能がパーティー全体的にないので採用してみた。採用してみたら火力がエグくて半減でも剣舞できればほとんどのポケモンを押し切ることができて使っていて楽しいポケモンだった。

 

f:id:rariruru315:20180509102056p:image

ゲッコウガ@気合いの襷 控えめ

特性:激流

147-x-88(4)-170(252)-91-174(252)

CSぶっぱ 残りB

波乗り/悪の波動/水手裏剣/挑発

控えめの襷激流ゲッコウガ。レヒレアシレーヌがいてもあまり気にせず8割方初手に投げていた。草Zやスカーフが流行っていたのもあり毒技読みなどでカバルドンメタグロスなどに引いてくれて何度かeasy winができた。初手カバルドン対面はほぼ引いてこないので挑発から入るようにしていた。

 

f:id:rariruru315:20180509102105p:image

ボルトロス霊獣@ウイの実 控えめ

特性:蓄電

184(236)-x-103(100)-181(4)-118(140)-125(28)

HB A143ミミッキュZ確定耐え

HD C155ゲッコウガの水Z確定耐え

10万ボルト/めざめるパワー氷/悪巧み/挑発

始めはこの枠にコケコを採用していたがほぼ選出しない&受け回しを崩せないので補完も取れながらゲッコウガの水Zも耐える耐久ボルトロスを使用した。カバマンダミラーに強くて地震しかないカバルドンは起点にすればほぼ勝てるがガモスやリザ入りはきつい。耐久は信用できたが絶妙にきのみが発動しないことが多かったのでオボンで使うのも良かったかもしれない。

 

f:id:rariruru315:20180509102113p:image

ミミッキュ@ミミッキュZ 意地っ張り

特性:化けの皮

155(196)-143(156)-119(148)-x-126(4)-117(4)

HB A233バシャーモフレアドライブ最高乱数以外耐え

じゃれつく/影打ち/呪い/トリックルーム

いつも使ってるABミミッキュ剣舞をトリルに変更した。トリルでアゴギャラやポリZが見れたり裏のギルガルドなどのサポートができた。剣舞が欲しい場面も多々あったがトリルがあったおかげで拾えた試合のほうが多かったのでこの変更はよかったと思う。

 

基本選出

f:id:rariruru315:20180510154514p:image+f:id:rariruru315:20180510134422p:image+f:id:rariruru315:20180510134456p:image 

基本的にはこの選出をしていた。

f:id:rariruru315:20180510154514p:image+f:id:rariruru315:20180510134422p:image+f:id:rariruru315:20180510152937p:image

受け回しにはこれで選出していた。

ゲッコウガボルトロスどちらにも挑発があるおかげでかなり安定して崩すことができた。

f:id:rariruru315:20180510154257p:image+f:id:rariruru315:20180510153102p:image +f:id:rariruru315:20180510153142p:image

環境に増えていたミミロップ軸などはこの選出

 

重いポケモン

ミミロップジャラランガジャローダウルガモスキノガッサなど

 

総括

最終日の4時ぐらいまで2100に乗れなくて無理なんじゃないかと思ってましたがなんとか乗せられることができてPGLの更新後潜り5戦中3戦21↑のレートを引いて5連勝することができて上げることができました。結果的には満足ですが最終日までほとんどポケモンを楽しみながらできなかったので来シーズンは構築もガラッと変えて楽しみながら勝てるように頑張りたいです。

 

最高2168 最終2110

f:id:rariruru315:20180515062643j:image

f:id:rariruru315:20180515130413j:image

 

Special Thanks

一緒にカバマンダを考えてくれたころなさん、トップさん

通話してくれた皆さん

ありがとうございました!!

【S7 最高2139 最終1908】マンダレヒレランド

皆さんこんにちは。らりるです 

今シーズンはインフレしていたのもあり最高レートを大きく更新できました!(最終はお察し)

レートの中盤で記事を公開したんですが色んなパーティーを使ってみて結局この構築が使いやすいと思って使っていました。技や調整など少しだけ変更しています。

※前回の記事に構築経緯などざっくりですがあるのでそちらも加えて読んでいただけるとありがたいです。

 f:id:rariruru315:20180122003555p:image

 

 

f:id:rariruru315:20180122012843g:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張り

特性:威嚇→スカイスキン

メガ後 197(212)-191(68)-151(4)-x-129(148)-150(76)

HD 臆病CSリザYのニトチャ+めざ氷確定耐え   

A 恩返しで無振りミミッキュ確定1発

S 準速ミミッキュ抜きかつ1舞で最速フェローチェ抜き

B 余り

恩返し/身代わり/龍の舞/羽休め

HADマンダ。調整はフォロワーの方に教えていただいた。種族値のおかげで大抵1発は耐えるのでほんとに強かった(小並感)

 

f:id:rariruru315:20180122014233g:image

カプ・レヒレ@カプZ 臆病

特性:ミストメイカ

175(236)-x-135-118(20)150-150(252)

H 16n-1 S 最速 C 余り

ムーンフォース/潮水/自然の怒り/挑発

最速カプZレヒレポリゴン2ギルガルドなどはカプZ +塩水で倒す(Dに耐久振ってるのは無理)。カプZによる強引な削りも強かったがゲンガーやコケコを後出しされることがかなり多かったので後出しを許さない水Zという選択肢もあったかもしれない。

 

f:id:rariruru315:20180122174426g:image
ランドロス@拘りスカーフ 陽気
特性:威嚇

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

AS 特化 H 余り

地震/馬鹿力/ストーンエッジ/とんぼ返り

中盤までは岩雪崩を使っていたがCSボルトを倒すためにエッジに変更した。初手この対面が多かったので変更したのは正解だったがリザYに命中80%の岩技を打つのは精神的につらかった(結構外した)

 

f:id:rariruru315:20180123042142g:image
ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

特性:呪われボディ→影踏み

メガ後 159(188)-x-100-190-124(68)-200(252)

H-D C無振りメガゲンガーシャドーボール高乱数耐え

S 最速

シャドーボール/滅びの歌/道連れ/守る

テンプレ調整の滅びゲンガー。道連れの枠はずっと迷っていたが無理矢理1:1交換できたり、守るとの相性の良さから最後まで道連れで使用した。


f:id:rariruru315:20180123043633j:image

ポリゴン2@進化の奇石 図太い

特性:アナライズ

191(244)-x-156(252)-126(4)-116(4)-81(4)

H 16n-1 B 特化 CDS 余り

冷凍ビーム/イカサマ/放電/自己再生

トレースとアナライズで変えながら使っていたがトレースよりも火力が欲しい場合が多くて終盤はアナライズで使用した。

 


f:id:rariruru315:20180123042838g:image

ヒードラン@食べ残し 穏やか

特性:貰い火

193(212)-x-126-150-173(252)-103(44)

H 16n+1 D 特化 S 余り

噴煙/大地の力/毒々/守る

主にアーゴヨンリザードンを見るためのヒードランだったがアーゴヨンを倒すと裏のギャラドスに起点にされたり、リザードンもYでもXでも地震を搭載しているのが増えてきてほとんど選出できなかった。他の役割対象のテテフに出してもカクトウZで貫かれたりしたのでこの枠は変えてもよかったかもしれない。

 

基本選出

基本的には 

ランドロス+カプレヒレボーマンダ

害悪系や受けルは

カプレヒレ+ゲンガー+ランドロスorヒードラン

メタグロスギャラドスを見たらポリゴン2は積極的に出すようにしていた。

 

重いポケモン

カプ・コケコ、フェローチェ、霊獣ボルトロス(特に高速移動持ち)、マリルリリザードンY、グライオン、草Zバシャーモなど

 

総括

インフレしていたシーズンとは言え7世代最高レートを大きく更新できた&この並びで初オフ優勝できたのは嬉しいです!ですが目標としていた2150を超えられなかったのは悔しかったです。

S8はリアルが少し忙しくなるので今シーズンほどはポケモンに専念できないと思いますが、ボチボチレートもやりたいと思います。USMも2150を超えることを目標に頑張りたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

f:id:rariruru315:20180122171739j:image

【3rdVirginCup優勝 S7中盤使用】マンダレヒレランド

こんにちは。らりるです。

勝てなくなった&この構築に飽きてしまったため今更ですが公開することにしました。

f:id:rariruru315:20180102003619p:image

構築経緯

ここ最近はほとんど対面構築しか使ってなくて受けサイクルも使ってみたいと思い組み始めた。よくみる受けゲンガーレヒレポリ2などをとりあえずパーティーに入れて無難に強いボーマンダナットレイなどに強い鋼炎と耐性も耐久もあるヒードラン、パーティー全体的にSも早くないのでスカーフ枠で対面操作もできるランドロスを入れて完成した。

 

 

 

 f:id:rariruru315:20180102010250g:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張り

特性:威嚇→スカイスキン

メガ後 197(212)-191(68)-151(4)-x-129(148)-150(76)

恩返し/身代わり/龍の舞/羽休め

最強のメガ枠。起点にできる範囲が広く本当に使いやすかった。地震が欲しい場面もあったが威嚇を入れたランドロステッカグヤなどを起点にしたいことが多く身代わりで使用した。

選出率3位

 f:id:rariruru315:20180102010840g:image

カプ・レヒレ@カプZ 臆病

特性:ミストメイカ

175(236)-x-135-118(20)150-150(252)

ムーンフォース/潮水/自然の怒り/挑発

最速カプZレヒレ。初めは図太いHBのカプZで使っていたがカプZならSが欲しいと思い最速にした。全く警戒されなくて想像以上に刺さってくれた。ギャラドスミミッキュの上から挑発を打てるのが偉い。

 選出率2位

 f:id:rariruru315:20180102010713g:image

ランドロス@拘りスカーフ 陽気

特性:威嚇

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

地震/馬鹿力/岩雪崩/とんぼ返り

基本初手に出してとんぼ返りで有利対面を作っていく。馬鹿力は環境に増えていたバンギラスゲッコウガなどを一撃で落とせて非常に使いやすかった。岩技の枠は重かったボルトロスを落とすためにストーンエッジでもよかったかもしれないがリザードン対面で命中80%技を打ちたくないのと怯みも狙えることから岩雪崩。

初手コケコ対面は地震を押す。

選出率1位

 

 f:id:rariruru315:20180102010723g:image

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

特性:呪われボディ→影踏み

メガ後 159(188)-x-100-190-124(68)-200(252)

シャドーボール/滅びの歌/道連れ/守る

普通の滅びゲンガー。オニゴーリなどの害悪系を見たら大体選出する。道連れの枠は無理矢理1体持っていけるのは強かったがヘド爆も欲しかったのでこの枠は難しい。

選出率6位

f:id:rariruru315:20180102010312p:image

ポリゴン2@進化の奇石 図太い

特性:トレース

191(244)-x-144(164)-126(4)-118(20)-90(76)

冷凍ビーム/イカサマ/電磁波/自己再生

初めはアナライズで使用していたが国際孵化をしていたら通常特性のポリゴンが産まれてしまい色違いが使いたくてトレースで使用していた。トレースによりランドやマンダに安定するのは強かった。メタグロスは一回電磁波を入れられれば抜けるように調整してるので勝てる。

選出率5位

f:id:rariruru315:20180102010328g:image

ヒードラン@食べ残し 穏やか

特性:貰い火

193(212)-x-126-150-173(252)-103(44)

噴煙/大地の力/どくどく/守る

テテフやアーゴヨンなどを見たら選出する。特殊耐久は本当に安定感があったが物理耐久はそれに比べると全然ないのでミミッキュをこいつで見ようとして出したら大体ゴーストZでやられていた。アーゴヨンは基本見られるがめざ地は死亡。

選出率4位

 

基本選出

基本的には

ランドロス+カプレヒレボーマンダ

害悪系や受けルは

カプレヒレ+ゲンガー+ヒードラン

メタグロス入れなどには

ランドロスポリゴン2ボーマンダ

 

重いポケモン

フェローチェルカリオマリルリ、草Zバシャーモマンムー、霊獣ボルトロス、ギャラアーゴヨンの並びなど

 

総括

初のオフ優勝と割と中盤の段階で21チャレまでいけたのは本当に嬉しかったです。特にオフ優勝。

あまり自分で考えた構築などに自信が持てなかったんですが初オフ優勝できたことでかなり自信になりました。

レートはここまできたら2100に乗せたかったですがまだ今シーズンも3週間近くあるので最終30位位内を目指して頑張りたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました! 

 

f:id:rariruru315:20180102003653j:image